『ONE PIECE』 全17名「覇王色の覇気」を使えるキャラまとめ&今後使えそうなキャラ予想【2021年版】 | JONNY JOURNAL

『ONE PIECE』 全17名「覇王色の覇気」を使えるキャラまとめ&今後使えそうなキャラ予想【2021年版】

まとめ
画像出典:<週刊少年ジャンプ公式サイト>

この記事はこんな方におすすめ!

  • 『ONE PIECE』が好き!
  • 誰が「覇王色の覇気」を使えるのか知りたい!
  • 今後の物語をもっと楽しみたい

今回は人気漫画『ONE PIECE』に登場する「覇王色の覇気」を使えるキャラクターについてまとめてみました!

2021年10月現在で一体何人くらいのキャラクターがこの力を使えるのかまとめてみました

同時に覇王色を使える可能性のあるキャラクターについてもまとめてみましたので、そちらも見ていただけると嬉しい限りです!

それではみていきましょう!

※なおこの記事の内容はONE PIECE1024話までのネタバレを含みますので、アニメ派やコミック派の人はお気をつけてください。

強者としての証「覇気」

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」45巻

まず「覇気」について簡単に解説しますと

全ての人の中に潜在している力のことで、大きく分けて以下の3種類の色が存在します

見聞色
  • 相手の気配を強く感じ取ることができる
  • 攻撃を先読みし、極めれば数秒先の未来まで見通すことができる
武装色
  • 自身の体や武器に見えない鎧を纏わせ、攻撃や防御を行える
  • 自然系(ロギア系)の能力者に直接ダメージを与えられる
覇王色
  • 数百万人に一人の「王の資質」を持つ者しか身につけられない
  • 相手を威圧し気絶させる

全ての人の中に潜在しているとはいえ、この「覇気」を身につけるようになるには長期に鍛錬とセンスが必要となってくるわけです

 

 さらには、コミックス100巻収録の1010話【覇王色】にて「覇王色の覇気」「武装色の覇気」のように身に纒って攻撃できることが判明しました!!

覇王色の覇気」を纏った攻撃の特徴として、ファンの間で言われているのがこの黒い稲妻のような描写です

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」100巻

過去の描写を見てみても、覇王色同士のぶつかり合いのシーンなどでこの黒い稲妻が何度か描かれていたことからほぼ間違いないと思いますね

筆者も最初は迫力を出すための演出かなと思っていました

まさか覇王色の覇気が関係していたとは驚きです

こういった細かい描写にも意味があるというのも『ONE PIECE』の面白いところですよね!

原作で描かれた覇王色の覇気の持ち主

1.モンキー・D・ルフィ

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」61巻
異名 麦わらのルフィ
懸賞金 15億ベリー
悪魔の実 ゴムゴムの実
身長 174cm
初めて覇王色が確認された場面 51巻 第495話 「ガオン砲」

 

みんな大好きこの物語の主人公。

数々の大事件を引き起こし、現在は懸賞金も15億ベリーまで上がり世間では、四皇に並ぶ「五番目の海の皇帝」とまで称されています。

 

第一話で山賊のヒグマに手も足も出なかったあの頃のルフィを知っている僕たち読者からすれば

 

「とうとうルフィもここまで成長したかぁ〜」

 

と感慨深い気持ちになりますよね!

原作での「覇王色」初登場は51巻

デュバル率いる「トビウオライダーズ」との戦闘時に、巨大な牛「モバトロ」の突進を止めた際に無意識で発動していました

この頃からちらほらと、「覇王色」の力が出てくるようになった印象が強いですね

2.ポートガス・D・エース

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」18巻
異名 火拳のエース
懸賞金 5億5000万ベリー
悪魔の実 メラメラの実
身長 185cm
初めて覇王色が確認された場面 60巻 第587話 「おれは、逃げない」

われらがルフィの義兄弟にして、あの海賊王ゴール・D・ロジャーの実の息子です

筆者がマリンフォード編を本誌で読んでいた頃はまだ中学生でした

ほんとにあの頃は毎週

「エースどうなるの⁉︎ ねぇ尾田っち、エース助かるよね⁉︎」

と毎週ドキドキしていたのをよく覚えています

残念ながら「覇気」が本編で本格登場する前に、亡くなってしまったので個人的にはもっとメラメラの実を使った戦闘シーンが見てみたかったです

原作での「覇王色」の初登場は、過去編が収録されている60巻

ルフィがブルージャム海賊団に傷付けられ、激情した際に無意識に発動しています

この時のエースの年齢はわずか10歳だったので、素質の高さを伺えますね

3.シャンクス

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」59巻
異名 赤髪のシャンクス
懸賞金 40億4890万ベリー
悪魔の実 不明
身長 199cm
初めて覇王色が確認された場面 45巻 第434話 「白ひげと赤髪」

声優の「池田秀一」さんがあてる渋い声がマッチしすぎているシャンクス

もちろん彼のかっこよさはアニメでのええ声だけでなく、物語の要所要所で確認できます

また海賊という立場でありながら、聖地マリージョアにいる「五老星」達に会いにいけるなどまだまだ謎の多い人物です

ファンの中には「黒幕では!?」と言う人も少なくないです。

個人的には味方でいてほしいし、悪いシャンクスなんて見たくないです笑

原作ではっきりと「覇王色」だと描かれたのは

新世界にて白ひげとの交渉の際に、白ひげの船の上で威嚇の意味で「覇王色」を使っていた場面ですね

あとは有名な第一話で近海の主からルフィを救った「失せろ」の場面も、「覇王色」だと考えて良さそうでしょう

4.エドワード・ニューゲート

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」25巻
異名 白ひげ
懸賞金 50億4600万ベリー
悪魔の実 グラグラの実
身長 666cm
初めて覇王色が確認された場面 45巻 第434話 「白ひげと赤髪」

バトル漫画には必ずといっていいほど登場する

最強クラスのおじいちゃんの代表格です

パラミシア系最強のグラグラの実の能力を駆使した豪快な戦い方で、世界最強の男の名に恥じない強さを見せてくれました

マリンフォード頂上戦争では残念ながら覇王色を使うシーンは描かれませんでした

しかし白ひげの部下の発言から、覇王色の使い手ということはこの時点で確定

惜しくも戦死してしまったため今後はもう見れないかと思いきや、その後のロジャーの過去編でも若かりし姿で再登場!

ロジャーとバチバチの覇王色の覇気の激突を見せてくれました!

5.シルバーズ・レイリー

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」51巻
異名 冥王
懸賞金 不明
悪魔の実

無し

身長 188cm
初めて覇王色が確認された場面 52巻 第503話 「荒立つ島」

こちらも白ひげと同じ

最強クラスの闘うおじいちゃんです

レイリーの魅力はなんといっても

悪魔の実を食べてないのに最強格という点でしょう!

強力な悪魔の実を食べた能力者が目立つ本作において数少ない、純粋に己の肉体を極限まで鍛え上げたキャラクターと言えますね

いやぁかっこいい!

原作では、シャボンディ諸島のヒューマンショップでケイミーを助ける時に覇王色が初登場しました

6.ボア・ハンコック

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」95巻
異名 海賊女帝
懸賞金 8000万ベリー
悪魔の実 メロメロの実
身長 191cm
初めて覇王色が確認された場面 53巻 519話 「王の資質」(使用はしてないが作中の発言により判明)

原作でまともな戦闘シーンが描かれたのはマリンフォード頂上戦争くらいですが

なんと無傷で生還しています!

「ONE PIECE」の女性キャラの中でも確実にトップクラスの強さを誇るのではないでしょうか

おまけに老若男女を虜にするその美貌は、メロメロの実との相性も抜群ですね!

覇王色を使ったシーンはまだありませんが、本人の発言から使用できることが明らかになりました

7.首領・チンジャオ

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」72巻
異名 錐のチンジャオ
懸賞金 5億4200万ベリー

悪魔の実

無し

身長 520cm

初めて覇王色が確認された場面

72巻 716話 「首領・チンジャオ」

元八宝水軍第12代棟梁の首領・チンジャオ

何気に新世界編に突入してから初めて登場した覇王色持ちのキャラクターです

全盛期はあの海軍の英雄でありルフィの祖父「モンキー・D・ガープ」と張り合えるほどの実力者

現在は引退して力は衰えたみたいですが、冷静に考えて

主な戦闘スタイルが頭突きでガープと張り合えるとか強すぎます笑

おまけに悪魔の実も食べてないので、ポテンシャルは相当高いと思ってます

息子のサイが八宝水軍の棟梁の座を正式に引き継いだので、今後は前線に立つ機会はあまりなさそうなのが個人的には少し残念です

原作72巻でのコロシアムにて、ルフィと激突した際に隠居人とは思えないほどバチバチの覇気を披露してくれました

8.ドンキホーテ・ドフラミンゴ

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」69巻
異名 天夜叉
懸賞金 3億4000万ベリー
悪魔の実 イトイトの実
身長 305cm
初めて覇王色が確認された場面 70巻 698話 「ドフラミンゴ現る」

世界の最上位ともいえる天竜人に生まれながらも、その地位を放棄することとなり悲惨な幼少期を過ごした後に

海賊として名を上げ、王下七武海に加盟することで成り上がったキャラクターです

人生の酸いも甘いも経験し、悪ではあるけど仲間想いな一面があったりと個人的には結構好きな敵キャラでもあったりします

それにしてもドレスローザ編で披露した技「トリカゴ」にはびっくりしました

強すぎません!?笑

大将「藤虎」やゾロを始め、ドレスローザ編で登場したほぼ全ての味方サイドのキャラで協力してやっと少し動きが止められる程度って笑

しかもドフラミンゴは、ルフィと戦いながらこの「トリカゴ」を発動していました

ひょっとしたら王下七武海でも1、2を争う強さなのではないでしょうか

現在はインペルダウンLevel6で、おつるさんからの差し入れの新聞を読みながら監獄ライフを満喫しています

原作では70巻にてパンクハザードに乗り込んだ際に、覇王色を使っていました

9.ユースタス・キッド

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」96巻
異名 ユースタス・キャプテン・キッド
懸賞金 4億7000万ベリー
悪魔の実 ジキジキの実
身長 205cm

初めて覇王色が確認された場面

92巻 924話 「は」(使用はしてないがカイドウの発言から判明)

 

最悪の世代の一人であり、初登場時にはルフィよりも高い懸賞金で読者に衝撃を与えたユースタス・キッド

個人的に能力がかなり好きなキャラクターで、ワノ国編では本格的に戦闘シーンが描かれてきているので読んでいて非常に楽しいです!

磁力を操るので、剣や銃はもちろん鉄が含まれている武器は彼の前では無力と化すでしょう

(悪魔の実の能力を無効化する海牢石を含んだ弾丸などは不明)

原作では覇王色を発動させるシーンは描かれてませんが、92巻のカイドウの発言から使えることが判明しました

正直キッドが覇王色持ちというのは結構意外だったのですが、よくよく考えたら最悪の世代では他に使えるのもルフィだけなので

キッドが持っていてもなんら不思議ではないでしょう

今後の活躍に期待です!

10.シャーロット・リンリン

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」90巻

異名 ビッグマム
懸賞金 43億8800万ベリー
悪魔の実 ソルソルの実
身長 880cm
初めて覇王色が確認された場面 86巻 861話 「演技派」

四皇クラスとなると「覇王色」はもう必須といえるでしょう

自らの海賊団もほとんどが自分の身内で構成されています

まさに「ビッグ・マム」という異名が相応しいですね

『ONE PIECE』に登場する女性キャラの中では、間違いなく最強の強さを誇っているでしょう

ファンの間では長いこと、間違いなく覇王色は使えるキャラと言われており、原作86巻のお茶会のシーンにて初披露しました

11.シャーロット・カタクリ

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」86巻

異名 不明
懸賞金 10億5700万ベリー
悪魔の実 モチモチの実
身長 509cm
初めて覇王色が確認された場面 89巻 893話 「C家36女フランぺ」

「ビッグマム」の次男であるカタクリも「覇王色」に選ばれし者の一人です

個人的にカタクリのキャラデザはシンプルにカッコイイと思ったキャラの一人なので気に入っています!

見た目の強キャラ感と極めた見聞色の覇気で未来を見ることができるというインパクトを読者に与えてくれました

「ルフィほんとにこんな強そうな奴に勝てるの⁉︎」

と思った読者も多かったと思います笑

そのルフィとは激闘を繰り広げ、その中で覇王色同士の激突を見せてくれました

12.カイドウ

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」92巻
異名 百獣のカイドウ
懸賞金 46億1100万ベリー
悪魔の実 ウオウオの実モデル青龍
身長 710cm
初めて覇王色が確認された場面 92巻 923話 「四皇カイドウvsルフィ」

ルフィが今まで戦ってきた敵の中で最強の敵であることは間違いないでしょう!

初登場時に、上空1万メートルから飛び降り自殺を試みて

地上にいるキッド、ホーキンス、アプーの前に無傷で現れた時の衝撃は半端じゃありませんでした笑

この最強の生物カイドウにどのようにして勝つのかこれからの展開に目が離せません!

原作ではルフィを一撃で沈めた「雷鳴八卦」を放った際に、カイドウの黒い稲妻が確認されたので

この場面が初めて覇王色が確認できた場面でしょう

13.センゴク

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」60巻
異名 仏のセンゴク
掲げる正義 君臨する正義
悪魔の実 ヒトヒトの実モデル大仏
身長 278話
初めて覇王色が確認された場面

無し(VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~』STARTER SET Vol.2にて判明)

元海軍元帥のセンゴクさん

現時点で確認できる限りでは、海軍サイドで覇王色を使用できる唯一の人物でもあります

ちょっと海軍側少ないですよね〜笑  

海賊側は何人も覇王色使いがいるのに、、、笑

原作では覇王色の描写は一つもありませんが、公式キャラブックでのビブルカードで明らかになりました

14.光月おでん

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」95巻

異名 不明
懸賞金 不明
悪魔の実 無し
身長 382cm
初めて覇王色が確認された場面 92巻 924話 「は」(アシュラ童子の発言により判明)

現在は故人のため、過去編にて本格的に登場

おでん関連の話は、過去のロジャーや白ひげ、カイドウといった大物が登場しましたね

このあたりで一気に物語の確信に迫った印象が深い回でもありました

カイドウに傷をつけた数少ない人物の一人でかなりの強さと男気を見せてくれた魅力あるキャラの一人ですね

96巻のカイドウとの戦闘の場面で、黒い稲妻の描写がいくつか描かれていたので

覇王色の覇気を纏っていたことが推測されます

15.ゴール・D・ロジャー

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」95巻

異名 海賊王  ゴールド・ロジャー
懸賞金 55億6480万ベリー
悪魔の実 不明
身長 274cm
初めて覇王色が確認された場面 96巻 966話 ロジャーと白ひげ

史上ただ一人の偉大なる航路(グランドライン)を完全制覇した「海賊王」

おでん同様、過去編で再登場しラフテルに到達するまでの大冒険を見せてくれました

若かりし頃のロジャーを見て思ったのですが

顔がエースにそっくり!!

やはり実の親子なだけあって面影はしっかりありますね

96巻では黒い稲妻と共に「神避」という技を初披露してくれました

16.ヤマト

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」

異名 不明
懸賞金 不明
悪魔の実 イヌイヌの実モデル大口真神(おおくちのまかみ)
身長 263cm
初めて覇王色が確認された場面 第1024話 「某」

カイドウの実子でありながらおでんの生き様に憧れ、カイドウを止めようとするヤマト

数少ない女性の覇王色持ちの一人です

ちなみにこちらはロジャー&エースの親子と違い、全く似ていません笑

唯一、頭にある角くらいかな笑

ルフィが来るまでの間カイドウを一人足止めし、しっかり戦えていたことから

その強さはかなりのものでしょう

また光月おでんに憧れ冒険に出たがったり、ルフィを気に入っている描写があることから

「次の仲間になるのでは⁉︎」と考察するファンも少なくないです

もしワノ国の戦いが終わって本当に仲間になるっていう展開があったら、それはそれで面白いかもしれませんね!

ちなみに覇王色持ちなのは、ジャンプ本誌に掲載された1024話「某」にて判明しました

劇場版オリジナルキャラ

1.ダグラス・バレット

出典:週間少年ジャンプ公式サイト

異名 鬼の跡目
懸賞金 不明
悪魔の実 ガシャガシャの実
身長 不明
初めて覇王色を使用した場面 ONE PIECE STAMPEDE

2019年公開の劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』に登場

元ロジャー海賊団を経て、インペルダウンLevel6から脱獄した肩書きを持つキャラクターです

もちろん筆者も劇場に足を運んで鑑賞したのですが

「これ四皇より強いんじゃないの⁉︎笑」

というのが正直な感想でした笑

「最悪の世代」を子供扱いし、覚醒した「ガシャガシャの実」の力で島一つと融合したスケールのデカさは

正直あのカイドウよりも強く見えました!

映画を見返すたびに、この怪物によく勝てたなと本気で思います

それにしてもこのダグラス・バレットが一回も勝てなかったロジャーってやはりとんでもないですね笑

覇王色の覇気を使える可能性のあるキャラ考察

1.ロロノア・ゾロ

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」61巻
異名 海賊狩り
懸賞金 3億2000万ベリー
悪魔の実 無し
身長 181cm

まず麦わらの一味のゾロですが、ほぼ間違いなく覇王色が使えると思っていいでしょう!

理由として

  • カイドウの発言からほぼ確定
  • 麦わらの一味の副船長的ポジション
  • 世界一の剣豪を目指す男なら当然の器

というのが挙げられます!

ほぼ確定したシーンとしては、コミックス100巻収録の第1010話「覇王色」にてゾロがカイドウに渾身の一撃を叩き込みます

その一撃にカイドウも傷を負い、威力の高さから

「まさかお前も覇王色を‼︎?と驚愕するシーンがありました!

ゾロ自身は身に覚えがなかったようですけど、もしかしたら無意識に覇王色を纏っていた可能性が高いです

麦わらの一味の副船長的ポジションといえばゾロですし、ロジャー海賊団副船長のレイリーも覇王色持ちだということを考えると不自然ではないですね!

世界一の大剣豪を目指す男なら覇王色を持っていても納得です

まだ公式からは確定した情報はないので、今回は「覇王色を持っている可能性のあるキャラ」として紹介させていただきました!

2.マーシャル・D・ティーチ

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」
異名 黒ひげ
懸賞金 22億4760万ベリー
悪魔の実 ヤミヤミの実 グラグラの実
身長 344cm

次に予想するキャラは黒ひげことマーシャル・D・ティーチです

理由としては

  • Level6の凶悪な囚人達をまとめるカリスマ性
  • エースにタイマンで勝利する強さ
  • あの白ひげに代わり四皇にまで上り詰めた

というのが挙げられます

まず覇王色持ちが持つとされる人の上に立つ「王の素質」について

黒ひげはクセ者揃いの黒ひげ海賊団の初期メンバー

残忍で凶悪なインペルダウンLevel6の囚人達や雨のシリュウなどの強者を従えています

このことからカリスマ性は充分あるといえるでしょう

また同じ覇王色持ちの「エース」にタイマンで勝利し七武海入りをしたり

新世界では、船長亡き白ひげ海賊団との戦争に勝利し、四皇にまで上り詰めたりと戦闘での強さはかなりのものです

他の四皇のメンバーも全員覇王色持ちであることから、黒ひげも覇王色を扱えてもおかしくないと思います

3.モンキー・D・ドラゴン

出典:ジャンプコミックス「ONE PIECE」
異名 世界最悪の犯罪者
懸賞金 不明
悪魔の実 不明
身長 256cm

次は「世界最悪の犯罪者」革命軍総司令官のモンキー・D・ドラゴンです

理由としては

  • ガープの息子にしてルフィの父である血筋
  • 世界中の革命家を統括している
  • 未知数の強さ

という点でしょう

父は海軍の英雄ガープ、息子はあの麦わらのルフィ

血筋だけで見ると絶対覇王色持ってますよね!笑

ほんとにすごい家系です、モンキー一族

また、世界中にいるとされる革命家達を統括し、革命軍を指揮していたりとカリスマ性も充分です

正確な強さはまだ不明ですが、有名なローグタウンの一件からファンの間では

天候を操る能力があると言われています

もし本当にお天道様を味方につけることができる力があるとしたら、脅威ですよね笑

詳しい詳細はまだまだ不明なので今後の展開を楽しみにしていきましょう!

4.ジュラキュール・ミホーク

出典:ジャンピコミックス「ONE PIECE」6巻
異名 鷹の目
懸賞金 不明
悪魔の実 不明
身長 198cm

最後はこの男「鷹の目」のミホークです

このキャラに関しては

  • 世界一の剣豪である
  • ゾロの師匠である
  • シャンクスとはライバル関係にある

というシンプルに強いという理由で選びました!

強さだけの観点でみればその素質は充分に備えていますし

個人的には新旧含めて王下七武海の中では一番強いと思っています!

ただ、集団をまとめ上げると言うよりかは、どちらかというと一匹狼のような印象が強いので

「覇王色の覇気」の王の資質と呼ばれるものが備わっているかと言われたら、まだ情報が少ないので判断をつけるのは難しいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

数百万人に一人しか身につけることのできない「覇王色の覇気」ですが、劇場版オリジナルキャラクターを入れたら、総勢17人もいました!!(笑)

結構多いような気もしますが、個人的にはもっといてもおかしくないと思います。

数百万人だと正確な人数にばらつきがあるので、たとえば多く見積もって「覇王色の覇気」は一千万人に一人としましょう。

それだと単純に一億人のうち十人は「覇王色の覇気」持ちという計算になります。

漫画「ONE PIECE」の世界人口は分かりませんが、現実世界でも70億人を超えているので、これをふまえると18人という数字はそんなに多くないような気もします。

どちらにせよ今後「ONE PIECE」はもっと盛り上がること間違いないですし、新しい魅力的キャラクターや「覇王色の覇気」を使えるキャラも必ず出ると思っています。

まだまだこれからの「ONE PIECE」に目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました