少年ジャンプ 2021年版「次にアニメ化する作品予想!!」厳選5作品 | JONNY JOURNAL

少年ジャンプ 2021年版「次にアニメ化する作品予想!!」厳選5作品

作品紹介

「週刊少年ジャンプ」といえば、漫画雑誌の王道中の王道で、誰もが一度は目にしたことはある雑誌とだと思います。

今までも数々のヒット漫画が生み出され、その中でも人気の高い作品は、必ずと言っていいほどアニメ化されています。

今回は2021年7月現在連載中の作品の中から、あと1,2年の間にアニメ化しそうな作品を予想してみました!

ただジャンプの連載作品は競争率も高く、入れ替わりも激しいので

今回選ぶ条件として

  • 1年以上連載が続いている作品 (2020年7月から数えて)
  • 一度アニメ化している作品は除く (2期などが制作される可能性がある作品は含めない)

以上の二つを基準に、独断と偏見で選んでいこうと思います!

1.夜桜さん家の大作戦

2019年8月より連載開始

shonenjump.comより引用

あらすじ

幼い頃に不慮の事故により家族を失ってしまった主人公 朝野太陽

それ以来事故のショックから、他人を避けるようになり、幼馴染の 夜桜六美 以外の人とうまく接することができなくなってしまう。

そんなある日太陽は、シスコンである六美の兄 夜桜凶一郎 から狙われる太陽。

生きのびるには、「家庭内殺人禁止」という夜桜家の 鉄の掟 から六美の夫となり籍を入れるしかないと言われる太陽。

果たして太陽の決断は!?

見どころ

連載当初はコメディ色が強い作品でしたが、バトル路線にシフトしたところ人気が急上昇しました!

コメディからバトルに作風を変えたことで、人気に火がついた「家庭教師ヒットマンリボーン」のように勢いそのままにアニメ化!なんてこともあると思います。

また夜桜はスパイ、リボーンはマフィアと題材も似ていたり、どちらもアクションシーンは迫力があるなど共通点が多いなという印象です!

本誌でも最近では巻頭カラーがもらえたり、連載開始から二年近く経っていることから、タイミング的にも一番アニメ化に近い作品だと思っています。

2.マッシュル ーMASHLEー

2020年1月より連載開始

shonenjump.comより引用

あらすじ

魔法が使えることが当たり前の世界で、黙々と筋トレに励む主人公「マッシュ・バーンデッド」

彼は生まれつき魔法を使うことが、長年のトレーニングで超人的なパワーと耐久力、反射神経を身につけていた。

この世界において、魔法が使えない者は不用とみなされ国によって処分されてしまう。

家族と平和に暮らすためマッシュは、魔法学校に入学して優秀生徒に贈られる「神格者」を目指すことに!?

見どころ

なんといっても設定が面白いです(笑)

周囲に魔法が使えないことがバレない様に、まるで魔法かのような ゴリッゴリのパワーとフィジカルで切り抜けていきます。(笑)

思わず笑ってしまうギャグと、パワーが全てと言わんばかりの迫力あるシーンのバランスが非常にとれている作品だと思います。

3.アンデッドアンラック

2020年1月より連載開始

shonenjump.comより引用

あらすじ

自らに触れたものに不運をもたらしてしまう 「アンラック」という能力を持つ「出雲風子」は、無意識に他人を死に追いやるその能力を嫌がり自殺を決意する。

そんな風子の前に現れたのは、驚異的な再生能力から決して死ぬことのできない「アンデッド」の能力を持つ、最高の死を望む男

そして突然現れた二人を追う謎の組織。

風子は「アンデッド」である男に「アンディ」と名付け、組織の秘密、自分たちの能力の意味、そしてこの世界の謎を解き明かす為に行動を共にする!

見どころ

不死の能力を駆使した「アンディ」ならではの戦い方や、緻密に練られた世界観や設定は読みごたえ抜群だと思います。

物語の各所にちりばめられた伏線は今後の展開の期待感を高めてくれますし、何より「アンディ」の性格が男前!

話の展開も早いので、流れるように物語が展開されていきます。

「2020年 次に来るマンガ大賞」1位にも選ばれています。

4.僕とロボコ

2020年7月より連載開始

shonenjump.comより引用

あらすじ

西暦20xx年。美少女型メイドロボ 「オーダーメイド」が一家に一台普及している時代

高性能で可愛い友達の「オーダーメイド」を羨ましがる小学五年生の「平ボンド」はママにお願いし、念願の「オーダーメイド」が家に来ることに!

胸躍らすボンドだったが、家に来た「オーダーメイド」の「ロボコ」は他の「オーダーメイド」とはどこか違うロボだった、、、

見どころ

ジャンプらしいド直球のギャグマンガです。

このロボコがとにかく個性的で、ドラゴンボールのナッパのような逞しい膝、「オーダーメイド」なのに家事は全くできない、でもどこか憎めないなど突っ込みどころ満載です。

また他の漫画のパロディネタも非常に多いので、漫画好きならより楽しめる作品だと思います。

5.破壊神マグちゃん

2020年6月より連載開始

shonenjump.comより引用

あらすじ

混沌教団は世界を滅ぼすべく「破壊神マグ=メヌエク」を召喚したが、聖騎士団の活躍により無事破壊神を封印することに成功する。

それから数百年の時が流れ、田舎町に暮らす少女「宮薙流々」が偶然拾った宝石から、破壊神を復活させてしまう。

しかし蘇った破壊神は弱体化しており、手のひらサイズまで肉体も縮んでしまっていた。

流々は破壊神を「マグちゃん」と呼び、なんと一緒に暮らすことに!?

破壊神と少女の奇妙な共同生活が始まる!

見どころ

日常系コメディ漫画で、大人から子供まで気軽に読めて楽しめる作品だと思います。

破壊神であるマグちゃんも言動は破壊神ぽいのに、見た目がキモカワイイのでそこのギャップも思わず笑ってしまいます。

宮薙流々ちゃんもとにかく明るくいい子で、マグちゃんとの相性もよくその魅力を引き出してくれます。

またマグちゃん以外の邪神達もでてくるのですが、どのキャラも「一応神様だよね!?笑」と思うほど人間ぽい言動があり、親近感があります(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介した作品をまとめると

  • 怒涛の勢いでアニメ化間近か!? 「夜桜さん家の大作戦」
  • 筋肉は魔法より強し!? 「マッシュル‐MASHLE‐」
  • 緻密な設定と独自の世界観が魅力 「アンデッドアンラック」
  • ジャンプの次世代ギャグマンガ 「僕とロボコ」
  • 誰もが楽しめる日常系コメディ 「破壊神マグちゃん」

どれも個性的でオススメの作品です!

またどの作品も2021年7月現在は、単行本が全巻10冊以内にとどまっているので、もし気になった作品を集めるなどする際にも、比較的ハードルが低く集めやすいのもポイントだと思います。

この記事をきっかけに一つでも多くの作品に、興味をもっていただけたら良いと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました